人気ブログランキング |
← Pre Page | Next Page
<   2008年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
今年一年、本当にありがとうございました


今年もたくさんの方にブログに遊びにきていただいたり、温かなコメントをいただいたり、
そして、今年はオフ会でいろんな方とお会いすることができて、とっても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。皆様に、心より感謝申し上げます。^^

今年は写真を通じてたくさんの素敵な方とお会いできて、写真のことだけじゃなく、
人と人とが出会うことの大切さとか、皆さまからたくさんのことを学ばせていただいて
今までにないほど充実した日々を送ることができました。
本当に、写真をやっていて良かったです。^^

これからも、もっともっと写真が上手くなれるよう頑張って行こうと思っていますので、
来年もどうぞよろしくお願いしますね。^^

では、新しく迎える年も、皆様にとって幸せな笑顔いっぱいの素晴らしい一年になります
ように!^^v

さて、1/1~1/4までちょっと旅行に行ってきますので、しばらくブログをお休みし、
1/5からまた再開します。旅行中、たくさん写真を撮って来て、ぼちぼち載せて
行こうと思っていますので、どうぞよろしくお願いしますね。^^


愛知県常滑市 やきもの散歩道にて
PENTAX K10D、smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
ハイパーマニュアルモード、絞りF1.8、1/500、WB太陽光、ISO100、MF
Photoshop Elementsにてレベル補正
by PTAN-YO | 2008-12-31 10:31 | PENTAX K10D
Breakfast at Komeda


この前の日曜日、コメダ珈琲店のモーニングにFA 31mm Limitedを持ち出してみました。^^

写真を見てびっくり、コメダ珈琲店が別のおしゃれな珈琲店へと大変身です。これがおいしんぼレンズ31mリミテッドのマジックというやつなんですね。^^

へへへ~、いいですね~、31mmリミテッド♪(*^^*)

さて、いよいよ今年も明日で最後ですね。

当ブログは明日まで休まず営業いたしますので、今年最後までどうぞよろしくお付き合いくださいね。^^v

寒い日が続きますが、どうぞ皆様、風邪などに気をつけて、良いお年をお迎えくださいませ。^^


PENTAX K10D、smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited
ハイパーマニュアルモード、絞りF2.8、1/60、WB太陽光、ISO100、MF
Photoshop Elementsにてレベル補正
by PTAN-YO | 2008-12-30 09:33 | PENTAX K10D
微笑みを忘れずに


笑顔って不思議ですね。

ちょっと落ち込むことがあっても誰かの優しい笑顔を見たり、ふとしたことに思わず
微笑んでみると、なぜだかとても気持ちが軽くなってゆくんです。

気持ちが落ち込むようなことがたくさんあっても、心の中に微笑みをちゃんと忘れずに
持ち続けていたいです。


愛知県名古屋市中区大須 OFFICINA di CESARIにて
PENTAX K10D、smc PENTAX-M 50mm F1.4
ハイパーマニュアルモード、絞りF1.4、1/640、WB太陽光、ISO100、MF
Photoshop Elementsにてレベル補正
by PTAN-YO | 2008-12-29 11:17 | PENTAX K10D
smc PENTAX-M 50mm F1.4
またまた、レンズご紹介です。^^

ずっとずっと欲しくてようやく手に入れたsmc PENTAX-M 50mm F1.4です。^^


レンズ構成6群7枚、最短撮影距離45cm、絞り羽根枚数8枚、レンズ重量238g、最小絞りF22、フィルタ径φ49mmです。

1976年に発売されたME・MXと共に登場した新設計の標準レンズで、光学系自体はKシリーズのと同じ(SMC-Takumarから同じ)という事なのですが、Mシリーズボディに合わせて鏡筒を一回り小さく作り直してあるそうです。

ちなみに、小型軽量化を得意とするPENTAXの最初の試みがMXとMEの小型化とMシリーズレンズの小型化とされ、洗練されたデザインと厳選された機能が根強い人気の機種で、MXより1カ月遅れで発売されたMEがAE専用なのに対し、MXは露出計LEDのオーバー/アンダーを目安に撮影者がシャッター速度/絞りを選択するフルマニュアル仕様になっているそうです。

ところで、このレンズには少しだけデザイン違いが存在するようで、私が手に入れたシリアルNo.2329359のものには"LENS MADE IN JAPAN"の表示がなく、以前見せていただいたこれより後のシリアルナンバーのものにはちゃんと表示されていました。

調べてみても理由はよく分かりませんでしたが、トップカメラの店員さんによると、どうも中身は変わらないようで、その当時は特に厳しく生産国の表示が義務付けられていなかったし、時期によっては海外で生産されていたりいろいろ生産地が変更されていたので、それでデザイン違いが存在するんじゃないかってことでした。

smc PENTAX-M 28mm F2.8には初期型と設計変更した後期型が存在して、後期型はあんまり写りが良くないそうだけど、50mm F1.4は中身が変わっていなくてほっと一安心です。^^

さて、ちょっとだけ季節が過ぎてしまいましたが、名古屋駅のクリスマスイルミネーションの写真でこのレンズの写りをご紹介です。^^


ハイパーマニュアルモード、絞りF4、1/40、AWB、ISO100、MF




ハイパーマニュアルモード、絞りF1.4、1/80、AWB、ISO100、MF




ハイパーマニュアルモード、絞りF1.4、1/80、AWB、ISO100、MF




ハイパーマニュアルモード、絞りF1.4、1/160、AWB、ISO100、MF


さすが、艶やかで滑らかな質感と深みのある色合いと、柔らかで優しい写り、それとすーっと溶けてゆくボケ味がとても素敵ですね。(*^^*)

ペンタックスの50mm F1.4は、スーパータクマー時代から本当に良いレンズが揃っていますね。まだ持っていない50mm F1.4たちも、いつか手に入れて撮り比べてみたいです。^^
by PTAN-YO | 2008-12-27 00:27 | PTAN'Sレンズたち
眠りにつくとき


すべてを心にしまい込み

今はただ、眠りにつこう



愛知県名古屋市昭和区八事本町 八事山興正寺にて
PENTAX K10D、smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited
ハイパーマニュアルモード、絞りF1.8、1/400、WB太陽光、ISO100、MF
Photoshop Elementsにてレベル補正
by PTAN-YO | 2008-12-26 10:49 | PENTAX K10D
Christmas Illuminations


















名古屋市千種区星が丘元町 星ヶ丘テラスにて
PENTAX K10D、Schneider-Kreuznach Xenon 50mm F1.9
ハイパーマニュアルモード、絞り:1~4枚目F1.9・5枚目F4、WB:1枚目昼白色蛍光灯・2~5枚目オート、
ISO:1~3枚目100・4枚目200・5枚目400、MF
Photoshop Elementsにてレベル補正
by PTAN-YO | 2008-12-25 09:36 | PENTAX K10D
おいしんぼレンズと一緒に美味しい修行の旅へ
昨日は朝からとても良いお天気だったので、さっそくFA 31mm Limitedを連れて名古屋へお出かけしてきました。^^

名古屋へ着いてまず最初に向かったのは、23日から丸栄スカイルで開催されている中古カメラ・用品バーゲンです。

FA 31mm LimitedとFA 77mm Limitedのためにきれいなフィルターを500円と300円で買ってあげ(FA 43mm Limitedのは買い忘れちゃった~^^;ゞ)、それととっても素敵なカメラバッグを見つけちゃいました♪(*^^*)

FA 31mm Limitedがけっこう大きくてボディにつけたままだと今までの小さなカメラバッグじゃ入らなくなってしまったので、ちょうど新しいカメラバッグが欲しかったんです。^^

見つけたのはイギリスのビリンガムのカーキー色の大きなカメラバッグで、かなりくたびれているけれどそれがかえって味わいがあるし、たくさんレンズも入るしデザインもかっこ良いし、すっかり一目ぼれ♪持っているとますます手放せなくなって、5000円と少々高いながら買っちゃいました♪(*^^*)

それから、JAZZ喫茶YURIでお昼を食べ、被写体を求めて八事の興正寺、さらに星ヶ丘まで足を伸ばしてみたけれど、う~ん、FA 31mm Limitedで撮ればすぐにあんな素敵な写真を撮れると思っていたのに、結局、満足ゆく写真が撮れませんでした。(^^;

やっぱり難しいですね~。自分の腕のなさにがっくり、もっともっと修行しなきゃならないようです。orz

でも、今日いろいろ撮ってみて、黒顔羊さんが仰っていたように、レンズと被写体、それと被写体と背景それぞれに適切な距離を置くと立体感がある写真になるってことを何となく理解できました。それが、今日一番の大きな収穫ですね。^^

あまり上手く撮れていないですが、まずはFA 31mm Limitedでテーブルフォトをいろいろ撮ってみたのでアップしてみますね。すべて、写真をクリックするともう少し大きな画像が表示されます。^^

まずは、YURIのチキンライスで、記念すべきファーストショットを。^^v


ハイパーマニュアルモード、絞りF1.8、1/15、WB3100K、ISO100、MF



ハイパーマニュアルモード、絞りF1.8、1/15、WB3100K、ISO100、MF



ハイパーマニュアルモード、絞りF1.8、1/40、WB3300K、ISO100、MF


ちなみに今日かかっていたのは、これ。とっても素敵なアルバムでした。^^

これは、FA 43mm F1.9 Limited開放で撮った写真です。^^
ハイパーマニュアルモード、絞りF1.9、1/25、WB3600K、ISO100、MF


次は、星ヶ丘のCafe MA MAISONにて、寒い中、一日中歩き回って疲れた身体を癒してくれる優しい甘さのベトナムコーヒーを。


ハイパーマニュアルモード、絞りF1.8、1/20、WB3000K、ISO100、MF


そして、最後は、名古屋駅近くのグラス・オニオンへ。キルケニー、ギネス、ラフロイグなどなど美味しいお酒と美味しい料理を楽しみました。^^


ハイパーマニュアルモード、絞りF1.8、1/15、WB3000K、ISO320、MF

これを食べた後にカメラを触るのは勇気が要ります。^^

ハイパーマニュアルモード、絞りF1.8、1/15、WB3000K、ISO1600、MF


FA 31mm Limitedを扱うのはとても難しいけれど、やっぱり最高に素敵なレンズですね。本当に、買って良かったとしみじみ思いました。(*^^*)

食べ物以外もいろいろ撮ったので、良さそうなのがあればいずれアップするので見てやってくださいね。^^v
by PTAN-YO | 2008-12-24 13:05 | PENTAX K10D
Green Illuminations


愛知県名古屋市中村区名駅 ミッドランドスクエア前にて
PENTAX K10D、Carl Zeiss Jena electric MC PANCOLAR 50mm F1.8
ハイパーマニュアルモード、絞りF2.8、1/30、AWB、ISO100、MF
Photoshop Elementsにてレベル補正
by PTAN-YO | 2008-12-23 08:37 | PENTAX K10D
でへへへへ~♪♪♪
へへ♪
c0136330_20352552.jpg


へへへ♪
c0136330_20355611.jpg


でへへへへ~♪前々からずっと欲しいと思っていたFA 31mm F1.8 AL Limited、ついにゲットです♪(*^^*)


来年2月にぐんと値上がりすると聞いて、悩んだ末にこれを逃してはもう買えないかもしれないと決意して、とうとう買ってしまいました~♪(*^^*)

最初はとても渋くてかっこ良いシルバーが欲しいと思って一番安いところを探してみたら、楽天のマップカメラで一番安値で予約を受け付けているのを発見しました。

楽天なら3万円分のポイントが貯まっているので、これは思った以上に安く買えるぞと大喜びで予約しようと思ったけれど、注文する前に納期を確認してみました。

そうすると、なんとシルバーはすでに30個以上の予約が入っていて、おまけにペンタックスの方でも注文が殺到していて生産が追いつかないほどの状況で週に5個ぐらいしか入荷しないので、1月過ぎても商品を届けるのは無理だと言われちゃったんです。(^^;

でも、ブラックの方は一つも予約が入っていなくて、こちらなら12月中になんとかお届けできそうです、と言われて、まあ、3000円の違いなら良いかな~とブラックを注文し、ポイントを使って58000円で購入したのでした。^^

そうして、予約してから1週間後の今日、思ったよりずいぶん早く無事到着です♪(*^^*)

レンズ構成7群9枚、最短撮影距離30cm、絞り羽根枚数9枚、最小絞りF22、レンズ重量345g、フィルタ径φ58mmです。

smc PENTAX-FA 31mm F1.8 Limitedのレンズ構成図です。
c0136330_19381894.jpg


PENTAXのHPによると、このレンズの特長は、
「広角の表現に新しい可能性を拓く31mmの焦点距離。F1.8の大口径でガラスモールド非球面レンズや高屈折率低分散レンズを贅沢に採用。ナチュラルなパースペクティブ、コントラストが高く切れ味のよい結像性能、フローティングシステムによる全撮影距離の端整な描写性など、すべてに高品位を求めました。また、円偏光フィルターの操作が容易な花型フードを一体化しています。

広角レンズの定番といわれる35mmと28mmのほぼ中間である31mmの焦点距離を採用しています。作画方法によって各焦点距離の良さも引き出すことが可能なユニークな画角です。

一般的な広角レンズの描写特性であるシャープな結像、遠近感の強調、深い被写界深度などを高いレベルで実現するだけでなく、豊かな階調、暗部のディテール再現、自然で柔らかなボケ味といった”描写の味”も加味いたしました。近距離から遠距離まで連続する画像も、シャープかつ滑らかに描写が可能です。

撮影距離に連動して一部のレンズ系の間隔を変化させ、すべての撮影距離で諸収差を良好に補正する“フローティングシステム”を採用しています。大口径広角レンズでの近接撮影時に発生しやすい像面湾曲の補正に効果的です。」

届いたばかりでまだこのレンズで撮っていませんが、料理の写真やいろんな写真を撮ってみようととっても楽しみにしています。わくわくどきどき、素敵な写真が撮れると良いな~♪(*^^*)

我が家のブラックリミテッド三姉妹です♪


これでしばらく贅沢はできませんが、彼女達があれば他には何もいりませんね。^^v

あ、やっぱりお酒はなかったら困るかな~。(^^ゞ

そういえば、長女のFA 43mm F1.9 Limitedのご紹介がまだでしたね。ちょっと影が薄い彼女ですが、いずれまたちゃんとご紹介します。(^^ゞ
by PTAN-YO | 2008-12-22 21:04 | PTAN'Sレンズたち
After The Sunset


PENTAX K10D、Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8
ハイパーマニュアルモード、絞りF2.8、1/80、WB白色蛍光灯、ISO100、MF
Photoshop Elementsにてレベル補正
by PTAN-YO | 2008-12-21 07:37 | PENTAX K10D