人気ブログランキング |
← Pre Page | Next Page
<   2008年 06月 ( 54 )   > この月の画像一覧
おしゃれさんな琢磨君
東京のジャンクコーナーから拾い出してきたSuper-Takumar 55mm F2です。


このレンズは、絞りリングの数字と飾りリングの焦点距離と明るさの表示が白文字ではなく黄文字なので「黄文字のタクマー」と呼ばれているそうです。



他の琢磨君を検索している時にこの話を見かけて、もし安いのが見つかればぜひ欲しいと思っていたんです。^^

そうしたらこの前、新宿中古カメラ市場のジャンクコーナーで1050円の黄文字の琢磨君を発見し、さっそく見せてみらったんです。

外観はピカピカだし、レンズにも傷やカビなど見つからず、絞り羽根にも全く異常なし。

おまけにリアキャップが付いていて、「リアキャップだけでも500円はするよ。」という店員さんの一言も決め手になって買ってしまいました。^^

でも、リアキャップは本当に必要ですからね。とてもラッキーでした♪(^^)

レンズ構成は変形ガウス型の5群6枚、最短撮影距離45cm、絞り羽根枚数6枚、レンズ重量195g、最小絞りF16、フィルタ径φ49mm、M⇔A絞り切り替えスイッチ付きの完全自動絞りのレンズです。

1963年頃のもので、Super Takumar 55mm F1.8の廉価版として国内外に出荷されていたそうで、光学系は55mm F1.8と全く同じで、絞り羽根の前に絞り羽根を押さえているリングがあり、このリングの内径がF1.8より小さく、明るさをF2に制限しているんだそうです。

その後、F2という標準レンズは国内向けには売られなくなったけれど海外向けにはずっと生産され続け、Kマウントになっても継続され、ペンタックスA50mmF2は最近まで海外で売られていたんだそうです。

それと、私が手に入れたのは初期型で、このレンズにXRリケノンF2やSuper-Takumar 50mm F1.4のような初期型の伝説はないけれど、もうアトムボーイ琢磨君はこれ以上欲しくなかったのでこれまたラッキーでした。^^





初期型と後期型の違いはフォントと銘板の表記の順番だけじゃなく、絞り切り替えスイッチの表示が、前期は「M⇔A」、後期は「MAN.⇔AUTO」という表示になっています。^^

元のF1.8よりF2の方がコントラスト高めという話をどこかで見かけたので、試しに撮り比べしてみました。^^

ハイパーマニュアルモード、1/400、WB太陽光、ISO100、コントラスト-1、MFで、絞りF2で比べようかと思っていたけれどF1.8にF2の絞りがないのでF2.8で撮影しました。

Super-Takumar 55mm F1.8


Super-Takumar 55mm F2


手持ちの撮影なので、少々ずれているのはご容赦を。(^^ゞ

こうして見ると、ボケ具合も描写もどちらも違いはないようですね。^^

試しにヒストグラムを載せてみました。

Super-Takumar 55mm F1.8
c0136330_18262938.jpg


Super-Takumar 55mm F2
c0136330_18264944.jpg


誤差かもしれませんが、ほんの少しだけF2のヒストグラムの方が幅広くなだらかなような気がします。^^

F1.8とF2の違いだけじゃなくアトムレンズのすごいところが見られるんじゃないかと思ったんですが、なんだか大したことないですね。(^^;ゞ

こうして写りに違いがないのなら、F1.8よりちょっとだけ暗いけれど、あまり見かけないし黄色の文字がなかなかおしゃれなF2の琢磨君の方が持っていて楽しいかもしれないですね。^^

つい最近も2100円で売っているのを見かけたし、もしお安いのを見つけたら手に取ってみてはいかがですか?(^▽^)

F2琢磨君の写真をもう少し。

ハイパーマニュアルモード、絞りF2、1/2000、WB太陽光、ISO100、MF


ハイパーマニュアルモード、絞りF2、1/800、WB太陽光、ISO100、MF


ハイパーマニュアルモード、絞りF2、1/2000、WB太陽光、ISO100、MF


とても柔らかなで滑らかな写りとボケ具合で、色合いも深みがあって落ち着いた感じでなかなか良いレンズのようですね。^^
by PTAN-YO | 2008-06-30 16:31 | PTAN'Sレンズたち
みつせ鶏グリルと南仏シャルドネ
みつせ鶏もも肉のグリル・ローズマリー風味
c0136330_1555527.jpg


京都厚揚げ、ニラ、キャベツ、豚切り落とし入り回鍋肉
c0136330_15554391.jpg


ワインは、南フランスの7年物シャルドネを飲みました。^^
c0136330_15561277.jpg

TRISSER CHARDONNAY UNFILTERED 2001
トリサー シャルドネ アンフィルタード

生産者:PETER NEWTON
      ピーター ニュートン

葡萄品種:シャルドネ 格付け:LIMOUX AC タイプ:辛口

輸入者:ヴィノスやまざき 購入店:ヴィノスやまざき 頒布会

2本で3500円の頒布会に入っていたワインです。

カリフォルニア・ナパヴァレーの有名ワイナリー「ニュートン」のオーナーが、フランスでワインを造る夢を叶え、今、「ブルゴーニュを超えるか」と最も注目されているシャルドネの産地「フランス南西部・リムー」で造り上げたシャルドネだそうです。

きらきらと華やかにきらめく、美しく澄み切った鮮やかなレモンイエロー。

グラスに注いだ途端、良く熟した柑橘系果物の甘い香りが辺りいっぱいに広がりました。

グラスに近づくと、ミネラル、花の蜜、ライム、グレープフルーツ、レモン、カモミール、バニラ、コンポートした洋梨、オレンジ、シトラス、溶かしバター、ナッツ、オレンジの花の甘くゴージャスな香りが力強く華やかに香ってきました。

飲んでみるとその香りに加えさらに、きのこ、マロン、花梨、モカ、ローズマリー、タイム、コンポートした白桃、パッションフルーツ、パイナップル、ローリエ、マスカット、ベルガモット、バジルの香りが感じられました。

余韻はとても長く、レモン、ミネラル、ライム、グレープフルーツ、バジル、ローリエ、ローズマリー、溶かしバターの爽やかで厚みのある香りが心地良く漂ってゆきます。

溶かしバターのようなとろりとしたコクを感じるまろやかな口当たりで、塩気を感じるくらいミネラルたっぷり。

香りほど甘くなく、柑橘系果物をかじったようなほろ苦さが爽やかさな味わいを作り、力強く厚みがあってがっしり引き締まった酸味とがっしりと硬いミネラルの中に、ふっくらとして良く熟した果物のたっぷりの果実味と、まろやかで程よくコクのある甘味がバランス良く溶け込み、厚みがあって力強く飲みごたえのある引き締まった味わいになっています。

じっくりとしみ込んでゆく旨みもしっかりあり、力強さの中にきめ細かさと繊細さも感じられるとても美味しいワインです。

香りや味わいがブルゴーニュの上級白ととても良く似ていてびっくりで、これはピータンポイント95点ですね♪\(^▽^)/


by PTAN-YO | 2008-06-30 15:54 | 今日のごはん
おひさのコメダ
主人がいつまでたっても起きないのでいつまで寝ているか放ってみたら、14時近くまで寝ていました。う~ん、疲れがたまっているのでしょうか。(^^;

午後の遅いランチは、久しぶりに近所のコメダ珈琲店へ。

雨がひどいのでみんなもコメダでのんびりしようと思ったようで、今日のコメダはお客さんでいっぱいです。^^



主人は、いつものヒレカツサンド
大きな大きなサンド

私もいつものスクランブルエッグトースト
こちらもボリュームたっぷり

それとやっぱりシロノワールも♪
でろ~ん
ここまで、Super-Takumar 55mm F2(絞り開放)
このレンズは近日公開です。(^^)/

さっくさくのトンカツですよ~。^^
美味しいぞ~

ほら、とろ~り♪
とろける~

向こうの世界には何がある?

Carl Zeiss Jena electric MC PANCOLAR 50mm F1.8(絞り開放)

by PTAN-YO | 2008-06-29 14:00 | 出かけたお話
刺身盛り合わせとキリストの涙
愛知県産きす、まぐろ、真鯛、鰹、帆立、サーモン、しまあじ、いくらの刺身盛り合わせ
c0136330_1357466.jpg


長野県産馬刺し
c0136330_13572364.jpg


焼きフランクフルト
c0136330_13574083.jpg


ワインは、キリストの涙という名前を持つイタリアの赤を飲みました。
c0136330_13581240.jpg

LACRYMA CHRISTI DEL VESUVIO ROSSO 2003
ラクリマ クリスティ デル ヴェズーヴィオ ロッソ

メーカー:AZIENDA VINICOLA MICHELE MASTROBERARDINO
      アジェンダ ヴィニコーラ ミケーレ マストロベラルディーノ

産地:カンパーニャ州 葡萄品種:ピエ・ディ・ロッソ

格付け:LACRYMA CHRISTI DEL VESUVIO D.O.C. タイプ:ミディアムボディ

輸入者:サントリー 購入価格:887円 購入店:Cave de Re-Lax 虎ノ門店

ポンペイの遺跡で有名なヴェズーヴィオ火山の麓で栽培・醸造し、小樽で6ヵ月熟成したものだそうです。

ピエ・ディ・ロッソとは「赤い足」という意味で、ブドウが熟すと果梗の部分が真っ赤になり、ちょうどこの地方の白い鳩の赤い足のように見えることからこの名前で呼ばれるようになったんだそうです。

エッジにほんのりオレンジ色が入る、艶やかでやや濃いめの陽気な感じのガーネット色。

グラスに注いだ途端、カラメルプリンの甘く美味しそうな香りが辺りいっぱいに広がりました。

グラスに近づくと、まず正露丸や磯の香りなどラフロイグにそっくりな香りが感じられびっくりです。

でも、グラスをぐるぐる回してみるとその香りは感じられなくなり、他の香りが立ち昇り始めました。

でもやっぱり、漢方薬、磯の香り、かつおの削り節といった変わった香りと、カシスリキュール、煮詰めたプラム、鉄、すみれ、焦がした木、ブラックチェリー、ブルーベリージャム、カラメル、バニラの香りがほんのり優しく香ってきました。

飲んでみるとその香りに加えさらに、赤スグリ、イチゴ、グレープフルーツ、削り節に代わって鰹梅、深煎りコーヒー豆、カカオ、クランベリー、干し葡萄、土、木の皮、アールグレイ、タバコ、ローズマリー、オレガノ、ミネラル、コンポートしたイチジク、なめし皮、マッシュルーム、アーモンドの香りが感じられました。

余韻はとても長く、カシスリキュール、鰹梅、干し葡萄、ブルーベリージャム、焦がした木、タバコの甘くスモーキーな香りがほんのりふわふわといつまでも漂ってゆきます。

きめ細かな柄も力強いタンニンで、まろやかでしなやかな舌触りで、ミネラルもたっぷり感じられます。

力強くすっきり引き締まった爽快な酸味が心地良く全体をすっきり引き締め、締まった味わいを作っています。

その酸味の中に、まろやか果実味と程よくコクのある甘味がバランス良く溶け込み、だしの効いた旨みもあるほど良く飲みごたえのある味わいで、ごくごく爽快に飲める楽しいワインです。

これは、ピータンポイント88点ですね♪\(^▽^)/

by PTAN-YO | 2008-06-29 13:55 | 今日のごはん
美味しいカメラ探しといつもの美味しいディナー
ふらり梅雨空のお出かけ」の続きです。(^^)/

トップカメラの銀塩カメラコーナーをのぞいてみると、コンタックス、ミノルタ、キヤノンP、ヤシカ、ペンタコン、エキザクタ、ライカコピーのゾルキなどなど様々なカメラが所狭しと並んでいます。^^

ライカのコーナーを試しにのぞいてみると2万円台のライカがあって、他のお店ならお買い得かもしれないけれどここで売っているのはちょっと怪しいから買う気がしないな~。(^^;

主人はやっぱりコンタックスが欲しいらしく、39800円のRXと8400円の167MTを見せてもらいました。

RXは重たいせいであまり人気がないんだそうですが、持った感じはK10Dとさほど違いはなくあまり気になるほどじゃありません。

167MTは操作性も悪くなくファインダーも見やすいけれど、RXの方がさらに大きな視野で見やすく、シャッター音もこちらの方が良い感じです。^^

ピント合わせが独特で、真中の丸の下半分の画像は動かず、上半分に表示されている画像だけが左右に動くようになっていて、下半分の画像とぴたり一致するようにピント合わせするようになっているんです。

ちょっとだけレンジファインダーのピント合わせに似てますね。^^

主人もやっぱりRXの方がとても気に入ったようで、何度も何度も触り倒していました。^^

次に見せてもらったのが15750円のOM-1と39800円のチタンボディのOM-4。

OM-4のずっしりと重量感あるボディもいいけれど、OM-1のダイヤルの細やかな美しいデザインがとても素晴らしく、持っているだけでどきどきしてきます。

シャッター音のガシャンって響きもメカニカルカメラという感じで私はとても気に入ってしまいましたが、主人はそれが安っぽく聞こえるそうで、やっぱりコンタックスRXの軽やかなシャッター音が好きなんだそうです。

外観はとてもきれいで気に入ったけれど、どうにもファインダーが見にくく画像がはっきりと写らないのでピント合わせが難しく、このOM-1はファインダーがちょっとおかしいようです。

まあでももし買うとしても、もっとちゃんとしたお店で買う方が良いかもしれないですね。(^^ゞ

主人がボディをいじっている間に、私はこの前見つけて気になっていたレンズを見にいつものM42のコーナーへ行ってみました。(^▽^)

残念ながらそれは誰かのもとへお嫁に行ってしまっていたけれど、その代り面白そうなレンズを3つ発見です。^^

50mm F1.4のPKマウントのレンズがなんと6000円と格安であったんですが、絞り羽根に油べっとり、おまけにねばっていて途中までしか絞れずこれはパス。

他の2つは少々ぼろくても写りはかなり良いけれど、最短撮影距離90cmと素晴らしく寄れないレンズでさすがにパスしてしまいました。

というわけで、幸いというか残念というか、レンズの方は収穫なしでした。(^^ゞ

ところで、ここでびっくりなことがあったんです。

Xylocopalさんのブログの「Portraits of Mrs.N」で拝見したKさんをお見かけしたんです。^^

写真でもとてもきれいな方だと思ってましたが、実際のKさんは写真よりもっときれいな方で、カメラを持っている姿がとてもかっこよく素敵な方でした。^^

面識がないので話しかけるのは遠慮しましたが、こんな偶然もあるものですね。びっくりです。^^

その後は、久しぶりにラシックのエノテカで軽くワインを。


左から、
クロ・モンブラン/クロ・モンブラン・ソーヴィニヨン・ブラン2006(スペイン)
グレープフルーツ、レモン、ミネラル、ライム、草の香りなどのフレッシュで爽やかな香りと、フレッシュで切れの良い爽快な酸味とほろ苦さがとても心地良いすっきりドライな白。

トロ・ボー/ブルゴーニュ・ブラン2005
グレープフルーツの皮、ミネラル、お線香、タイム、焦がしバターなど厚みのある力強い香り。
コク深く口当たりまろやかで、名前の通りとろみがあって美味しい白です。^^

バード/ゲヴュルツトラミネール2006(ニュージーランド)
ライチ、白胡椒、グレープフルーツ、シトラス、ジャスミン、ミネラル、オレンジなどエキゾチックでトロピカルな香りたっぷり。香りに反してドライな味わいで、フレッシュで軽やかな酸味とたっぷりのミネラルが心地良く、爽快さを楽しみつつぐびぐび美味しく頂けるワインです。

今日もへんじんもっこのサラミなどを買ってみました。^^





ここでの写真は、SMC PENTAX 55mm F1.8(絞り開放)
もうちょっとしたら、このレンズのご紹介をしますね。^^


夕食は、やっぱり今日もいつもの「マ・メゾン セントラルパーク店」へ。










ここまでsmc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited




smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

まず、主人はいつものGUINNESS


私はたまにはMoët & Chandonを。


ソーセージ盛り合わせ


ムール貝白ワイン蒸し フレンチフライ添え

これに合わせようとモエを頼んだのだけれど、う~ん、あんまり合っていないです。(^^;

やっぱりここはビールかな、ということで、イギリスのBass PALE ALEを。

香ばしい香りたっぷりで、コク深い味わいが美味しいビールです。^^

主人はさらにBlack & Whiteを。


エスカルゴの殻焼き

柔らかくて熱々のエスカルゴで、これもぺろりと食べちゃいました♪(^^)

地鶏のソテー

これは普通に美味しかったぐらいですね。^^

石焼オムライス

店員さんが目の前でとき卵をかけてくれると、じゅ~、と美味しそうな音とともに良い香りがふわりと広がります。^^

しばらく待って出来上がり♪


最後にもう1本、ドイツのBECK'Sを♪

ここまで、smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited


今日もどれも美味しかったし、ここのオムライスはとっても美味しくてお気に入りです♪(^^)

家に帰ったらまた蛍を見たんです。一度、蛍の写真も撮ってみたいですね~。^^

昨日のコート・デュ・ローヌを飲みながら、へんじんもっこのたまとろサラミを。
c0136330_2053140.jpg


今日も美味しいもの楽しいものいっぱいの休日でした♪(^▽^)
by PTAN-YO | 2008-06-28 18:41 | 出かけたお話
ふらり梅雨空のお出かけ
最近、銀塩カメラに興味が湧いて、思い立ったが吉日の我が家、さっそく名古屋のトップカメラへどんなものがあるのか見に行くとこにしました。^^

と言っても、銀塩カメラのことはさっぱり分からないので、本当に見に行くだけです。(^^ゞ

名古屋へ着いて、まずはお昼に駅からちょっと歩いたところにある、あんかけスパゲティーの「スパゲティハウス チャオ 菱信ビル店」へ行ってみました。

チャオの前の道から見えるモード学園の「スパイラルタワーズ」。東京・新宿のモード学園ビルに負けず面白い形のビルですね。今度、青空の日に写真を撮りに行ってみようかと楽しみにしています。^^
c0136330_15434161.jpg


ここがスパゲティハウス・チャオです。
c0136330_15462345.jpg
ここまでRICOH XR RIKENON 50mm F2


店内は明るくカジュアルな感じで、店員さんも気持ちの良い対応なのでこの前のスパゲティハウス・ヨコイより入りやすいかもしれません。^^
c0136330_15475381.jpg
smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited


smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited(絞り開放)


主人は、ミラネーズのレギュラーサイズ+アフタヌーンAセット(ミニサラダ+ドリンク+パフェ)、私はアメリカンのレギュラーサイズ+アフタヌーンCセット(ドリンク+パフェ)です。

ここはS(スナック、200g)、R(レギュラー、330g)、J(ジャンボ、480g)とボリュームを選べれるようになっています。

Sはスモールかと思ってましたが、名古屋の人にとって少なめのあんかけスパはおやつみたいなものなのでしょうか。

お隣の席でジャンボを頼んでいた人がいましたが、お皿に山ほどに盛られたかなりすごい量なのにあっという間にぺろりと平らげていました。(^^;

Aセットのミニサラダ
c0136330_15553467.jpg
これ以降、smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

ミラネーズ


ここのあんかけスパゲティのソースはとろみがかなり強めで、スパイシーさ控えめでトマトの風味が効いていて普通のトマトソースに近い感じで初心者向きかもしれません。

この前行ったスパゲティハウス・ヨコイと同じく麺は太めだけどややアルデンテの茹で加減で、ここも同じくかなりボリュームたっぷりです。

ソースがちょっと味濃いめなのでウィンナーばかりのミラネーズは塩辛くて味がくどく感じられ、最後にはちょっと食べ飽きしてしまいました。(^^ゞ

アメリカン


ミラネーズとソースは同じですが、甘い玉ねぎやぷりぷりの海老がソースとぴったりで、具と一緒にソースを麺にたっぷりと絡めて食べるととても美味しく、こちらはするする進んでしまう味わいでした。(^^)

フルーツパフェ

甘酸っぱいフルーツたっぷりで美味しいです♪(^^)

ショコラパフェ

甘いチョコたっぷり♪デザートが付くこのセットは嬉しいですね♪(^^)

主人はアイスコーヒー


私はホットコーヒー

コーヒーもなかなか美味しかったです。^^


個性的な元祖あんかけスパのヨコイもいいし、カジュアルなあんかけスパのチャオも美味しかったです。

もしよろしければ、名古屋へおいでの時はぜひ食べ比べをどうぞ。^^

その後は大須へ行き、この前とても気に入った松屋コーヒー本店の喫茶コーナーへ行ってみました。

大須での写真はみんな、Super-Takumar 50mm F1.4 Model I(絞りF2.8)です。^^

主人は、カリブの海のポットサービス

コーヒーには詳しくないですが、モカブレンドのような香りと味わいです。

私は、トレジャーアイランド

渋味強めの深炒りという感じで、香りも深くこちらの方が美味しいです。^^

それとまたおやつに、アップルタルト

甘酸っぱくさくさくのリンゴでとっても美味しかったです。^^

キャラメルロール

香ばしいナッツたっぷり。ふんわり柔らかで程よい甘さでこちらも美味♪


ここでのんびりコーヒーを飲んでいたら店の前から太鼓の音が。行ってみると見事な撥さばきを見せていました。今日は身代不動尊の縁日なので、そのイベントのようですね。^^


後ろの垂れ幕が邪魔でしたね。(^^;ゞ


写真を撮って席に戻るとびっくり仰天、知らないお婆さんがいつの間にやら私の席に座っているじゃないですか!

向かいに座っていた主人もびっくり呆然としていました。

後で聞くと、店内の写真を撮っていてふと私の方を振り向いたらお婆さんが座っていて、浦島太郎のように私が突然お婆さんになったのかと思ったそうですが、そんなわけないでしょ!ヾ(-_-;) オイオイ

お婆さん曰く、もう食べ終わってると思ったから座ったんだそうですが、まだまだケーキもコーヒーもしっかりテーブルに広がっているんですけど。(^^;

「年寄りは待てんのよ。」となかなか動こうとせず、店員さんが飛んで来てくれてなんとかどいてもらったけれど、隣のカップルに相席をさせてもらおうとしたりひたすらマイペースのお婆さん。

すぐに他の席が空いて、お婆さんはさっさとそっちに座ってくれてようやく落ち着けました。やれやれです。(^^;

その後は、身代不動尊へ行ったり、東仁王門通りを散策したり。



途中で見つけたブラジル料理店の店先で、ぐるぐると美味しそうな丸鶏ローストが回っていました。^^



この大きさで1羽1000円だそうです。今度買ってみようかな。^^


この辺りはおしゃれな喫茶店や美味しそうなパスタとピザのお店があったり、なかなか面白そう。しばらく大須に通って、美味しそうなお店を探してみたいです。^^

この後は、トップカメラへ。お話の続きは次のブログにて。(^^)/
by PTAN-YO | 2008-06-28 15:30 | 出かけたお話
傘咲く街

PENTAX K10D、smc PENTAX-M 50mm F1.7
ハイパーマニュアルモード、絞りF1.7、1/1000、WB太陽光、ISO100、MF
by PTAN-YO | 2008-06-27 08:30 | PENTAX K10D
ゴーヤの青椒肉絲と自然派ローヌ
ゴーヤ、ニラ、マッシュルームで青椒肉絲
c0136330_13454324.jpg


とり農園の親鳥もも串と砂肝串
c0136330_13484297.jpg
親鳥は歯ごたえがあってしっかり旨みのある美味しい鶏肉です。

それと、フランクフルトを網焼きにしました。

ワインは、ローヌの自然派ワインです。
c0136330_13491669.jpg

TERRA VITIS CÔTES DU RHÔNE ROUGE NON FILTRÉ 2005
テラ ヴィティス コート デュ ローヌ ルージュ ノン フィルトレ

メーカー:LES VIGNERONS D'ESTEZARGUES
      レ ヴィニュロン デストザルグ

葡萄品種:グルナッシュ、シラー、サンソー 格付け:CÔTES DU RHÔNE AC タイプ:ミディアムボディ

輸入者:リラックス 購入価格:657円 購入店:Cave de Re-Lax 虎ノ門店

テラ・ヴィティス・コートデュ・ローヌはアヴィヨン近郊の小さな醸造協同組合エステザルグが仕込むカーヴドリラックス自慢の自然派ワインで、選りすぐったこだわりの無農薬栽培のブドウを野生酵母でゆっくりと醸造し、亜硫酸無添加で貯酒管理を徹底したうえ、ノンフィルターで丁寧にボトリングしたヴァンナチュールだそうです。

グラスに注いだ途端、ブルーベリージャムとカ良く熟した葡萄の甘い香りが辺りいっぱいに広がりました。

エッジに濃い赤紫色が入る、とっぷりと深く濃く艶やかで深みのあるルビーレッド。

グラスに近づくと、黒胡椒、タバコの香りはほんのりで、煮詰めたプラム、バニラ、ブルーベリージャム、イチゴジャム、カシスリキュール、葡萄、フランボワーズ、インク、バジル、梅紫蘇の甘く濃縮した香りが柔らかに香ってきました。

飲んでみるとその香りに加えさらに、イチジクの赤ワイン煮、オレンジピール、シナモン、たくあん、森の下草、生肉、きのこ、ナッツ、ミネラル、ローリエ、アメリカンチェリー、ホワイトアスパラ、コンポートした白桃、血の香りが感じられました。

余韻は長めで、フランボワーズ、カシスリキュール、ブルーベリージャム、葡萄、ホワイトアスパラの甘く優しい香りがゆったりと香って消えてゆきます。

とてもきめ細かで優しいタンニンで、とても柔らかでしなやかな舌触りでするりと舌の上を流れて行き、塩気を感じるくらいミネラルたっぷりです。

しっとりと落ち着いてクリーンで柔らかで優しく余韻の長い酸味の中に、ふっくらとした柔らかでたっぷりの果実味と、程よくコクのある優しい甘味がバランス良く溶け込み、優しく美味しい甘酸っぱさになっています。

程よいコクとじっくりと広がる旨みのある豊かな味わいで、するっと身体になじんでゆく自然な味わいがとても心地良く、飲んでいてほっとするような優しさと柔らかさを持ったとても美味しいワインです。

これは、ピータンポイント94点ですね♪\(^▽^)/

by PTAN-YO | 2008-06-27 07:44 | 今日のごはん
彩る紫陽花









PENTAX K10D、Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8
1枚目:ハイパーマニュアルモード、絞りF4、1/125、WB太陽光、ISO100、MF
2~4枚目:ハイパーマニュアルモード、絞りF4、1/100、WB太陽光、ISO100、MF
5枚目:ハイパーマニュアルモード、絞りF4、1/160、WB太陽光、ISO100、MF
by PTAN-YO | 2008-06-26 13:48 | PENTAX K10D
甜醤肉絲とワイン2本立て
豚ハツ、豚切り落とし、ニラで甜醤肉絲
c0136330_13451225.jpg


それと、国産牛ステーキ肉を網焼きしました。

ワインは、久しぶりに2本同時に開けました。^^
c0136330_13461175.jpg

JINDALEE MERLOT 2003
ジンダリー メルロ

メーカー:JINDALEE ESTATE WINES
      ジンダリー エステート ワインズ

産地:ヴィクトリア州マレー・ダーリング 葡萄品種:メルロ タイプ:ミディアム~フルボディ

輸入者:三国ワイン 購入価格:950円 購入店:Wine AUTHORITY

グラスに注いだ途端、イチゴソースがけバニラアイスの甘く美味しそうな香りが辺りいっぱいに広がりました。

エッジに温かなオレンジ色が入る、艶やかで深みのある濃いめのオレンジがかったガーネット色。

グラスに近づくと、カシスリキュール、煮詰めたプラム、砂糖漬けチェリー、インク、生肉、クローブ、ミント、ブルーベリージャム、イチゴリキュール、バニラ、タバコ、炭、雨降ったばかりの土の甘くスモーキーな香りが柔らかに香ってきました。

飲んでみるとその香りに加えさらに、オレンジマーマレード、黒胡椒、チョコ、カラメル、干し葡萄、桑の実、ドライアプリコット、ドライイチジク、シナモン、ローズマリー、タイム、セージ、アーモンド、きのこ、アメリカンチェリーの香りが感じられました。

余韻は長めで、カシスリキュール、煮詰めたプラム、砂糖漬けチェリー、タバコ、炭、シナモンの甘くスモーキーま香りとともにミントのすっとする風味と香りが爽やかに残ります。

きめ細かで軽やかなタンニンで、とても柔らかでまろやかな舌触りでとても飲みやすく口当たり良く、塩気を感じるくらいミネラルたっぷりで少々びっくりです。

柔らかで穏やかで優しい酸味の中に、ふっくらとしたたっぷりの果実味と、コクのあるまろやかな甘味がバランス良く溶け込み、飲み口の良い甘酸っぱさになっています。

旨みがちょっと少なめで少々軽やかに感じるけれど、なかなかコクもあるので、そんなに深く考えず、ごくごく気軽に楽しめる花丸印ワインです。

c0136330_13462130.jpg

BOURGOGNE PASSETOUTGRAINS 2004
ブルゴーニュ パストゥーグラン

生産者:LEVERT FRÈRES
      ルヴェール フレール

葡萄品種:ガメイ70%、ピノ・ノワール30%

格付け:BOURGOGNE PASSETOUTGRAINS AC タイプ:ミディアムボディ

輸入者:ベルーナ 購入価格:1044円 購入店:My Wine Club 頒布会

グラスに注いだ途端、甘く熟したワインの美味しそうな香りが辺りいっぱいに広がりました。

エッジから中心への秋の夕焼けの茜空のようにとても美しいグラデーションを見せる、艶やかで明るく澄み切った深みのある紅茶色。

グラスに近づくと、粒あんとかお汁粉の香りが強く感じられちょっとびっくりです。

でも、その香りはすぐになくなり、その奥からいつまでも嗅いでいたいぐらいうっとりするほど深みのある魅力的な香りが立ち昇って来てさらにびっくりです。

何だか面白いワインです。

葉巻、なめし皮、カシスリキュール、フランボワーズ、アールグレイ、ミント、ブラックチェリー、イチゴ、バラの花の香りがしっとりと柔らかに立ち昇ってきました。

飲んでみるとその香りに加えさらに、干し藁、オレンジ、グレープフルーツ、バニラ、マロン、ヤマモモ、梅紫蘇、きのこ、カカオ、湿った土、森の下草、ローズマリー、ローリエ、生肉の香りが感じられました。

余韻はとても長く、アールグレイ、バラの花、オレンジ、カシスリキュール、フランボワーズの甘く優しい香りがいつまでも心地良く漂い続けます。

とてもきめ細かにこなれたタンニンで、柔らかで優しくしっとりとした舌触りで、するりと心地良く舌の上を滑り落ちてゆきます。

きめ細かで繊細で余韻の長い酸味と、しっとりと落ち着いた柔らかな果実味と、程よくこなれた優しい甘味がバランス良く一つに溶け合い見事な調和を生み出しています。

じっくりとしみ込んでゆくだしの効いた旨みもしっかりある豊かな味わいで、きめ細かさと繊細さとエレガントさも感じられ、しっとりと包み込み癒されるような優しい味わいがとても心地良い癒し系ワインです。

これは素晴らしい!2千円以上のワインと言われても納得の味わいです。ピータンポイントは98点ですね♪\(^▽^)/

by PTAN-YO | 2008-06-26 13:44 | 今日のごはん