← Pre Page | Next Page
カテゴリ:その他( 26 )
2016-2-1 ご協力のお願い
2/1から私がジャケットの写真を担当させていただいたSUPLIFEのアルバム"君の空へ虹を"がiTunesおよびレコチョコクから配信開始されました。

印税の一部は、ダウン症協会へ寄付されます。

もしよろしければぜひ聴いてみてください。

どうぞよろしくお願いします。

iTunes サプライフのリンク
https://itunes.apple.com/jp/artist/suplife/id285307604

iTunes "君の空へ虹を"のリンク
https://itunes.apple.com/jp/album/junno-konghe-hongwo/id1076548266

レコチョク "君の空へ虹を"のリンク
http://recochoku.jp/album/A1003834015/
[PR]
by PTAN-YO | 2016-02-03 09:09 | その他
フォトフレームでアート展に出展します
池袋にあるTierramの矢島さんからの紹介で「フォトフレームでアート展」の7月初頭からの展示に参加させていただくことになりました。

詳細はこちらをどうぞ。
http://www.photo-frame.net/blog/

フォトフレームを設置してくださっているBarへもし行く機会があれば、ぜひお酒のつまみに見てやってください。

会場のひとつである矢島さんのお店もとても居心地の良い素敵なBarなので、お近くにお越しの際はぜひどうぞ。

https://www.facebook.com/buenatierram
[PR]
by PTAN-YO | 2014-07-31 15:17 | その他
モノクローム合同写真展「Peace Pieces Vol.4 それぞれのPeace ~幸せの1コマたち~」のご案内
10/3から開催されるモノクローム合同写真展「Peace Pieces Vol.4 それぞれのPeace ~幸せの1コマたち~」に私も参加させていただくことになりましたので、そのご案内です。

2012.10.3(wed)~8(mom) 10:00~19:00 *最終日17:00まで

会場:旧日本銀行広島支店(入場無料)
    〒730-0036
    広島県広島市中区袋町5-16
    Tel:(082)504-2500

写真展に参加させていただくことになって改めて、私にとって写真を撮り続けることが出来るだけでも十二分に幸せで、命の心配なくそんな環境に身をおけることがとても平和なことだと感じました。

私にとってのPeaceを自分なりに切り撮ってみました。そこから何かを感じ取っていただけたら幸いです。

もしお時間があれば、ぜひ足を運んでやってください。


[PR]
by PTAN-YO | 2012-10-08 19:00 | その他
レイノカイ(写真オフ会)へのお誘い
今度、写真友達のsaoriさんが主宰されるレイノカイ(写真オフ会)が横浜で開催されます。

古今東西からたくさんの写真好きの方が集まるとても楽しいオフ会だそうで、ぜひたくさんの方に参加してい
ただきたくてここでもご紹介させていただきました。

詳細はまだ不明ですが、開催日は6/26(土)です。また詳細が決まったら、追加でお知らせいたします。

レイノカイの詳細は、saoriさんのブログのこちらをどうぞご覧になってください。

もし参加希望される方は、saoriさんにご連絡お願いしますね。

私ももし予定がなければ、ぜひ参加させていただこうと思っています。^^

*追記
昼の部(撮影会/2コース予定)は12時スタート。桜木町駅前集合。
赤レンガ倉庫・元町・中華街等の散策を設定しております。(細かいのはもうちょっと待ってね。)
夜の部(大宴会)は18時くらいからスタート予定です。
参加はどちらか一方でも両方でもOK。
[PR]
by PTAN-YO | 2010-06-15 00:00 | その他
ごめんなさいでしたm(_ _;)m
私のブログの写真が重たくて、表示されるまでにすごく時間がかかるとNobさんから教えていただきました。

Nobさん、教えて下さって本当にありがとうございました。本当に助かりました~。(^^;

気づかなかったとはいえ、今まで来て下さった皆様にご迷惑をおかけしてしまってすみませんでした。m(_ _;)m

とりあえず、3/24~3/27までの写真のアップロードの仕方を変えてみたんですが、もし相変わらず重くて表示に時間がかかるようならばご遠慮なく仰ってくださいませ~。(^^;ゞ

もしこれで大丈夫のようならば、過去の記事もおいおい入れ替えてゆきますね。(^^ゞ



ごめんなさい。ちょっとメモ書き。3/14までアップし直しました。
[PR]
by PTAN-YO | 2009-03-28 02:06 | その他
独り言
ようやく連休の予定が決まり、4/29~5/5まで東京へ行くことになりました~♪楽しみです~♪(^^)

なので、その間はブログがお休みになります。

4/29は主人の聖地恵比寿ガーデンプレイスで生ヱビスを楽しむ予定♪(初日からすでに飲みモード突入^^;)

次の日は、シャムーさんの写真展にうかがおうと思っています。

後は、お天気次第で石神井公園へ行き、東京国立近代美術館で開催されている東山魁夷展と汐留ミュージアムのルオーとマティス展を見たり、カメラ屋さん巡りしたり(狙っているあのレンズあるかな~^^)、疲れた日はヴィノスやまざきの有楽町店か渋谷店でのんびりしようと思っています。

とても気に入った煮込みやなりたへまた行こうかと思ったんですが、最近、予約は1週間前からしか受け付けないことになったそうですね。

なので、予約したい日の1週間前の受け付け開始のお昼3時に電話してみたんですが、何度かけてもなかなかつながらず、ようやくつながったらもう満席でした。orz

相変わらずの人気の高さにびっくりです。(^^;

おまけに、ゴールデンウイーク中は暦通りお休みだそうで、またいつかの楽しみとなってしまいました。(--,)クスン

それと、今回もレンズの選定に悩んでいて、せっかく最近買ったあれを、いやしばらく使っていないこれの方が、などなど困り果てています。

着てゆく服はあっさり決まるのに、レンズはなかなか決まらない。う~ん、何とも女らしくない私であります。(^^;ゞ

いろいろ楽しい旅行の写真をたくさんアップできるよう、たくさん遊んできます♪(^^)/
[PR]
by PTAN-YO | 2008-04-25 01:47 | その他
独り言
今日から丸栄で中古カメラ市が開催されているそうです。

噂によると、ジャンクコーナーのレンズにたまに掘り出し物があったり、カメラ用品が驚くほど安く売っているそうです。

さすがに平日は無理ですが、今週の土曜日に出陣予定。楽しみですね~♪(^ー^)

ちょいと風邪気味で熱があるんですが、明日までに完璧に治して万全の態勢でのぞもうと思っています。
[PR]
by PTAN-YO | 2008-04-24 01:18 | その他
ワインフェアのワイン
もうだいぶ前ですが、先月の丸栄のワインフェアで買ったワインを記録がてらご紹介します。

c0136330_11472768.jpg


左から、(価格は税抜き)

ドメーヌ・デ・サブロネット アンジュー・ブラン "レ・ジェネ" 2004(1760円)
格付/Anjou AC、葡萄品種/シュナン・ブラン100%、醸造・熟成/オーク樽熟成12ヶ月、年間生産量/5000本、タイプ/辛口、定価/2600円。
ビオディナミでブドウの風味をそのまま残したワインを造るアンジューの生産者。生き生きした酸とキリッとしまりのあるミネラル感、同時にコクと味がしっかりった果実味が特徴です。Ecocert認証。(輸入者/モトックス

ドメーヌ・ミッシェル・グロ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ブラン 2005(2425円)
格付/Bourgogne Hautes Côtes de Nuits AC、葡萄品種/シャルドネ100%、味わい/辛口、定価/3600円。
ミッシェル・グロが僅か1.53ha所有する畑からつくられる稀少な白ワイン。口当たりは柔らかですが、熟成での発展を予期させるだけの力強さと凝縮感も持っています。(輸入者/モトックス)

クラウディー・ベイ テ・ココ 2004(3515円)
葡萄品種/ソーヴィニヨン・ブラン100%、産地/南島マールボロ地区
クラウディー・ベイはニュージーランド南島の北端、マールボロ地区に位置します。この地方の昼夜の温度差が大きく、一日の中に四季があるといわれる気候条件を最大限活用し、凝縮とエレガンスを併せ持つワインを産み出しています。このテ・ココはソーヴィニヨン・ブランを樽で発酵することによって、芳醇な香りとみずみずしい柑橘系の味わいを引き出しています。(輸入者/MHD ディアジオ・モエ・ヘネシー

F.E.トリンバック ゲヴュルツトラミネール 2005(1995円)
格付/Alsace AC、葡萄品種/ゲヴュルツトラミネール100%、定価/2900円。
リックヴィール村のブドウ栽培農家として、1626年にその歴史の始まりを刻むトリンバック家が、現在のリボヴィレ村に移り、ワイン醸造業者としての名声を博すようになったのは19世紀末。フレデリック・エミール・トリンバックの時代になってからです。彼は1898年、ブリュッセルで行われた国際品評会にワインを出品し、最高位の賞を受けました。

“Traminer”(トラミナー)という品種が北部イタリアから運ばれて、アルザスで栽培が始まったのが1511年頃です。1870年に最初にクローンの選別に取り掛かり、それ以来スパイシーなトラミナーという意味の“ゲヴュルツトラミネール”と呼ばれるようになりました。

栽培/ゲヴュルツトラミネールはアルザスでは2,500Haに栽培されています。
醸造、熟成/ゲヴュルツトラミネールは、栽培家から購入したブドウや自畑のブドウより造られます。
味わい/輝きがある色合いで、ライチやスパイスを思わせる香りがあります。味わいは豊かで、力強く、芳醇で、とろみがあり、その余韻は辛口でスパイシーさが残ります。アルザスのゲヴュルツトラミナーは非常にバランス良く、5年は熟成させることができます。
合う料理/アペリティフとして、また燻した魚料理に合わせても良いと思います。また中華料理やカレーなど、スパイシーな料理には最適です。有名なマンステールなどの強い風味のチーズに合わせるのを好みます。
(輸入者/日本リカー

c0136330_1230559.jpg


カステッロ・モナチ フェウド・モナチ・アリアニコ・デル・ヴルトゥレ2004(905円)
生産地/バジリカータ州、格付/Aglianico Del Vulture D.O.C.、葡萄品種/アリアニコ、味わい/力強いフルーツの香りと複雑でしっかりとした味わいを持つ赤ワインです。良く合う料理/牛肉、ジビエ、熟成したチーズ。

プーリア州サリチェ・サレンティーノ地方の美しいカステッロ・モナチ農園の中にブドウ畑をもつワイナリーがカステッロ・モナチ社です。
創業は1975年とまだ若いワイナリーですが、このサレンティーノで1804年にさかのぼる歴史的には、古いルーツをもっています。ラベルに描かれた代々伝わる鎧と6つのレモンは、その歴史と高貴さを表現しています。14世紀の城に住んでいたシトー派の僧侶にちなんで"カステッロ・モナチ"と名付けられました。
ワイナリーの総敷地面積は220ヘクタール。そのうち65ヘクタールがブドウ畑で、近く100ヘクタールに拡大される予定です。(輸入者/モンテ物産

セッラ&モスカ カンノナウ・ディ・サルディーニャ 2005(905円)
生産地:サルディーニャ州 格付/Cannonau Di Sardegna D.O.C.、葡萄品種/カンノナウ、良く合う料理/肉料理、熟成したチーズ。
サルデーニャ島特有のブドウ、カンノナウから造られました。サルデーニャ島特有のブドウ品種カンノナウを遅摘みし、長熟タイプにした逸品。ブラックベリーを思わせる華やかな果実香が特徴の赤ワイン。熟成とともに柔らかい色合いへと変化し、エレガントで複雑な香りと味わいが感じられます。

当時の有名な政治家、クィンティーノ氏の甥エルミニオ・セッラ氏とエドガルド・モスカ氏がアルゲーロの自然と大地に魅せられて、領主のヴィッラマリーナ家から土地を購入したのがセッラ&モスカ社の始まりです。所有総面積は650ヘクタールでそのうちブドウ畑は500ヘクタール。これは自社畑としてはヨーロッパでも最大級の広さを誇ります。

現在の醸造責任者、マリオ・コンソルテ氏のもと、重い赤ワインが中心だったサルデーニャワインにさわやかなテイストを加え、消費者のニーズにも応えたワイン造りを行っています。「サルデーニャワインに新しい可能性を開いた醸造元」として、イタリアワイン醸造界全体にも新しい道筋を指し示してきた権威あるワイナリーです。

ドメーヌ・デ・サブロネット アンジュー・ルージュ・レ・グラン・シェーヌ 2004(1570円)
格付/Anjou AC、葡萄品種/カベルネ・フラン80%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、年間生産量/4000本、タイプ/ミディアムボディ。
ビオディナミでブドウの風味をそのまま残したワインを造るアンジューの生産者。カシスやチェリーとスミレの花等が混ざった豊かな香り。フレッシュでタンニンと果実味の調和の取れた味わい。Ecocert認定。(輸入者/モトックス)

どれも美味しそうで、飲むのがとても楽しみです。(^-^)
[PR]
by PTAN-YO | 2008-04-17 11:46 | その他
正月購入ワインのメモ
購入したワインは、ずっとファイルにして記録していたんですが、この前のHDDの故障とともに10月以降のデータも消えてしまったので、ぽちぽち時間がある時に作り直しています。

楽天で購入したものは購入履歴を見れば良いけれど、それ以外のお店で買ったものはブログにアップしていたおかげですぐに詳細が分かり大助かりで、しみじみブログってこういう記録としての便利な面もあるんだなと思っています。

で、もう3月も終わりですが、正月に東京で買ったワインをブログにアップしていないことに気づいたので、遅ればせながら記録がてらご紹介します。

c0136330_2140171.jpg


左から(価格は税込み)
ファットリア・テッレ・デル・マルケサート エミリオ・プリモ・ヴェルメンティーノ2006(2280円)
葡萄品種:ヴェルメンティーノ 格付:Toscana IGT
トスカーナのボルゲリ地区の蔵元で、サシカイアで有名なサン・グイート葡萄園の一部区画を買い受け1954年に樹を植えたのが始まり。「エミリオ・プリモ」はこの蔵が最初に造ったワインで、祖父の名前をつけた自信作で、こだわった末に出来た最高の白ワインです。

シャンパーニュ・ルイ・セザール・ボフォール ブリュット・プルミエ・クリュ・キュヴェ・アンナリス(3184円)
葡萄品種:ピノ・ノワール50%、シャルドネ50% 格付:Chanpagne AC
16世紀からすでにシャンパーニュ地方でワインを造り始めていた老舗の蔵元。シャンパンを造り始めたのは1929年からで、わずか16.5haの畑に、ピノ・ノワール13ha、シャルドネを3.5ha栽培し、ピノ・ノワールを主体としたシャンパンを造っています。

ドメーヌ・パスカル・ボンノム ヴィレ・クレッセ2006(1980円)
葡萄品種:シャルドネ 格付:Viré-Clessé AC
1998年よりマコン・ヴィラージュから独立して格上げされた地域「ヴィレ・クレッセ」の神様的存在の造り手が、パスカルの父である「アンドレ・ボンノム」。その父のもとで10年間、ワイン造りの基礎と考え方をしっかりと学び、2001年に独立して自分の蔵を立ち上げ、現在は計6haの区画を持ち、その畑は限りなくビオディナミ(超自然派農法)。40~60年の古木のシャルドネから土壌の特性を活かしたぶどう本来の旨みを表現し、生産のほとんどがフランス国内の顧客に販売される非常に限定性の高いワインを造ります。

ドメーヌ・メルラン・シェリエ サンセール2006(2200円)
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン 格付:Sancerre AC
シェリエ家はごく小さい蔵元で 、オーナーのティエリー・シェリエ氏で3代目で、彼の造るワインは赤、白、ロゼの3種類だけ。このサンセールの白はとにかくフレッシュ&フルーティーで、シトラスなど柑橘系の爽やかなアロマとすっきりした酸のハーモニーがとても素晴らしい白です。

こちらは福袋に入っていたワインです。
c0136330_21402514.jpg


ヴィノスやまざきの1万円の福袋には、合計で14740円のワインが入っていました。
テラ・マター アルトゥム・シラーズ2006(1343円)
葡萄品種:シラーズ 産地:Isla de Maipo
テラ・マターは、ホセ・カネパ社がセントラル・バレーに所有していた葡萄園と高品質なワイン製造法を継承し、カネパ・ファミリーの3姉妹によって1996年に設立された新進蔵元です。
南米、欧州のシラーズを抑え、数々の金賞を受賞。スパイスのきいた力強い香りと濃厚な味わいに圧倒されること間違いありません。

ヴィニョーブル・ロルジュリル レスプリ・ド・ペノティエ 2001(2700円)
葡萄品種:シラー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40% 格付:Cabardès AC
1620年からワインを手がけ続けているラングドックの古豪。10代に渡りワイン造りに徹し、4つのドメーヌと340haという広大な畑を所有しながらも、葡萄の収穫は全て手摘み。
新樽にてマロラティック発酵を行い18ヶ月の樽熟成。ノンフィルター。カバルデスでもトップクラスと言われるこの蔵が総力をあげて造った最高ランクの赤。

ウッドサイト・ヴァレー・エステート ボンフォワ・シラーズ2004(4613円)
産地:西オーストラリア州マーガレット・リヴァー
マーガレットリバー北部、イェリンガップの丘陵地の畑で素晴らしいワインを造っているのがウッドサイドヴァレー・エステート。ピーター・ウッズさんが長年の夢であったワイン造りを始めたのは1998年から。
100%新樽のフレンチオークで熟成。スパイシーさもありながら口いっぱいにブラックチェリーの香りが広がります。余韻にはキャラメル風味も残る本当に本当に革命的味わいなワイン。オーストラリアシラーの実力を実感した1本。

アジェンダ・アグリコーラ・アダンティ アルクアータ・モンテファルコ・ビアンコ
葡萄品種:グレケット50%、シャルドネ30%、トレッビアーノ20% 格付:Montefalco Bianco D.O.C.
トスカーナ州に隣接するウンブリアはローマ時代から豊かな文化と歴史を持つ地方。その中心部に位置するのがモンテファルコという地酒の産地。
アダンティは17世紀からこの地に存在する古豪。1950年以降からイタリア全土赤ワインの需要が高まり、それまでに存在したグレケットなどの地場品種はほとんどの生産者が抜き取ってしまったが、この蔵元は現在に至るまで守り続けました。自然派を貫きながら育ててきた高い樹齢のブドウは、どれもこのアダンティしか表現できない唯一無二の味わいを持つワインとなります。

一番右が特賞のラフィットをねらって見事に外れて入っていたワインで、3675円で売られているものです。
クラレンス・ディロン・ワインズ クラレンドル・ルージュ2002(3000円)
葡萄品種:メルロ65%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%、カベルネ・フラン5% 格付:Pessac-Léognan AC

特級格付第一級=シャトー・オー・ブリオン、同じくシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンを擁するドメーヌ・クラレンス・ディロン。このグループを率いるルクセンブルグ大公国ロベール皇太子殿下は、新たなクラレンス・ディロンのワインを生産することを決意。1935年にシャトー・オー=ブリオンの所有者となったクラレンス・ディロン氏に敬意を表しこのワインを「クラレンドル」と名付けました。
クラレンドル・ルージュの初ヴィンテージは2002年でしたが、本リリースは2003年から。2002年にはオー・ブリオンのプレスワインが入っているそうです。

アウトレットでお買い得になっていたワインです。
c0136330_21404755.jpg


スコラ・サルメンティ テンポ・アル・ヴィーノ・アマネ・ロッソ2005(1264円)
葡萄品種:ネグロアマーロ70%、プリミティーヴォ30% 格付:Salento IGT
3代続くブドウ農家、ロレンツォ・マッラ氏とサンドロ・カラブレーゼ氏が1999年に立ち上げ、2004年に初めてワインがリリースされた若いワイナリーですが、葡萄栽培農家としては約100年の歴史を持っています。前身はテルレンタTerrulentaという近親者や親しい仲間からなる小規模協同組合。
大量生産のプーリア州では機械での収穫がほとんどですが、とことん手摘みにこだわることによって、低価格でカジュアルながらも高い品質のワインの代表となるのがこのアマネです。

ストーンヘッジ モントレー・シャルドネ2005(1344円)
葡萄品種:シャルドネ
ストーンヘッジは、コストパフォーマンスの良さで地元でも有名なワイナリー。価格はできるだけ抑えて、少しでもいいものを造りたいというのがポリシー。
このシャルドネは、モントレーの冷涼地で収穫された葡萄の果汁を使用。バナナやパイナップルの印象、りんごやアプリコットの香り、そしてシナモンのようなスパイシーさを合わせ持つ、飲み口の良いワインで、数々のコンクールや雑誌記事、評論家の間でもかなり高い評価を得ています。

ストーンヘッジ カリフォルニア・カベルネ・ソーヴィニヨン(1344円)
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン83%、プティ・シラー メルロ
このカベルネ・ソーヴィニヨンは、12ヶ月アメリカンオーク樽で熟成させています。その結果、ほんのりスパイシーで樽香もあり、赤い果実の印象もたっぷりな柔らかくて丸みのある赤ワインになりました。

ヴィニョーブル・ジェルマン・エ・アソシエ シャトー・シャロン・アカシア2005(1904円)
葡萄品種:セミヨン70%、ソーヴィニヨン・ブラン30% 格付:Premières Côtes De Blaye AC
コート・ドブライ地区にあるこのシャトーは、18世紀からグルメ達の間にファンを持つ蔵元でした。現在はロワールに5つ、ボルドー地方に11のシャトーを持つジェルマン・グループの傘下。
この白は、昔から「アカシア」の樹があった区画名から名付けられたキュヴェ。セミヨンとソーヴィニヨンをすべて手摘みで収穫し、樽(50%新樽)での熟成は6ヶ月と丁寧な造りをしています。たっぷりのコクがありながらエレガントで上品、そして繊細で柔らかな香りと存在感のある白ワインです。

こちらもアウトレットで安くなっていたワインです。
c0136330_2141383.jpg


C.サルヴァドーリ アジェンダ・シルヴィア・イ・セグレティ・キヤンティ2006(960円)
格付:Chianti D.O.C.G.
segretiとは秘密という意味だそうで、名前の通り詳しいことはよく分からないワインです。
ヴィノスやまざきさんが他のお店のために輸入したもので、詳しいことは分からないそうで、いろいろ調べてみてもやっぱり分かりませんでした。
サルヴァドーリの他の銘柄のキヤンティは楽天でも売られているようです。

シャンパーニュ・ルイ・セザール・ボフォール
エルベール・ボフォール・ブリュット・ブージー・グラン・クリュ・ロゼ(4000円)

葡萄品種:ピノ・ノワール 格付:Champagne AC
特級(グランクリュ)村・ブーズィーのピノ・ノワール種を100%使用した最高級の1本。色鮮やかで繊細な泡、黒ブドウの力強く豊かな味わいには感動です。

ヴィッラ・サンタ・アンドレア イ・マッジ・キヤンティ・クラシッコ2005(1584円)
葡萄品種:サンジョヴェーゼ90%、コロリーノ5%、カナイオーロ5% 格付:Chianti Classico D.O.C.G.
ヴィッラ・サンタ・アンドレアは、キアンティ・クラシッコ地区に広がり、その中心には古い歴史を持った村ファッブリカがあり、隣り合うヴィッラと聖アンドレア教会にワイナリーが位置します。標高300m、50haの葡萄畑のうち41haは、キヤンティ・クラシッコDOCGとして登録され、11世紀から高品質ワインを造り続けてきました。
この蔵のキヤンティ・クラシッコは、厳選した葡萄と長期間のスキンコンタクトにより、色付きが良く香り高いワインが造られます。ワインは大きなフレンチオークにて熟成後、さらに6ヶ月の瓶内熟成を行うため、しっかりとした果実味を持ちながらも、柔らかくしなやかなタンニンが長い余韻をもたらします。

こちらはヴィノスやまざきで買ったワインと、カーヴ・ド・リラックスでアウトレットとして半額で売っていたワインです。
c0136330_21411826.jpg


シャトー・ル・マノワール2004(2800円)
葡萄品種:メルロ75%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、カベルネ・フラン10% 格付:Lalande-De-Pomerol AC
シャトー・レグリーズ・クリネで2004年まで20年間醸造をしていた元醸造長ジャン・クロード・ジローさんが、もともと彼の父が所有している畑に本腰を入れて取り組み始めたのが、このシャトー・ル・マノワールです。
彼は総面積5haの畑での仕事が良いワイン(葡萄)を手に入れるための唯一の手段だと言います。醸造面では、クラシックな造りを心がけ、果実味と樽のバランスが絶妙になるように仕上げます。果実実を活かしながら、タンニンと酸味、樽(新樽比率25%、14ヶ月熟成)の風味が見事に調和して、上品なアフターテイストが続きます。

カンティーネ・フォルトーレ フィエラ2005(450円)
葡萄品種:モンテプルチアーノ、メルロ 格付:Daunia IGT
イタリア南部、ブーツの形をしたイタリア半島のかかとに当たるプーリア州の北端の町トッレマッジオーレにある協同組合が造る赤ワイン。
モンテプルチアーノとメルローのブレンドから生まれるバランスの良い赤ワイン。クリーンな果実の風味、おだやかな酸と心地よいタンニンを持つ、飲み手を選ばす楽しめる1本です。

カンティーネ・フォルトーレ ガレオ2006(450円)
葡萄品種:ファランギーナ、ボンビーノ 格付:Daunia IGT


いやいや、我ながらよく買ったものですね~。(^^ゞ

どれも美味しそうなワインばかりで、今から飲むのがとっても楽しみです♪(^-^)
[PR]
by PTAN-YO | 2008-03-26 17:38 | その他
祝♪ランクイン♪
c0136330_132248100.jpg

[PR]
by PTAN-YO | 2008-01-23 13:21 | その他