← Pre Page | Next Page
カテゴリ:日々のあれこれ( 13 )
2010-4-20 久しぶりにぴーたんの美味しい食卓
旅の遊び疲れと家事がいろいろやることいっぱいで写真を仕上げている時間がないので、たまには手を抜いて数日前の夕食の写真をアップしてみました。

アップするほどの料理ではないけれど、大好きな大根の煮物です。今回は、骨付き豚スペアリブと一緒に煮てみました。^^

c0136330_056986.jpg


合わせたワインは、山梨の原茂ワインの原茂アジロン 2006です。

c0136330_058513.jpg


北米原産ブドウ品種のアジロンダックを使用したワインで、2008年に山梨のワイナリーを訪れた時に買ったものです。

2007年ヴィンテージとこの2006年ヴィンテージ、それと2004年を飲み比べて、ヌーヴォーのように軽やかな2007年や熟成しすぎの感じを受けた2004年と比べて程よく落ち着いた味わいが気に入ってこのヴィンテージを買ってみたんです。

チェリーや苺などのチャーミングな香りにシナモンなどのスパイシーな香りがほんのり混じり、熟成した果実の自然な甘味と程よく引き締まった爽やかな酸味がほんのり甘酸っぱく飲みやすい味わいを作っている気軽に楽しめる味わいで、買ってからだいぶ時間が経っているもののまだまだしっかり美味しくいただけました。^^

いろんなジャンルのお酒が好きな私だけれど、やっぱり一番好きなのはワインで、こうしてワインと食事とのマリアージュを楽しめるひと時が最高に幸せです。(*^-^*)

今回の旅でもお友達と一緒に美味しいワインと食事をたっぷり楽しんだり、最高に楽しいひと時を過ごしてきました。^^

PENTAX K10D
smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited
ハイパーマニュアルモード、絞りF4、WB昼白色蛍光灯、ISO400、MF
Photoshop Elements 6.0にてレベル補正
[PR]
by PTAN-YO | 2010-04-20 01:22 | 日々のあれこれ
あけましておめでとうございます
c0136330_23535611.jpg


あけましておめでとうございます。^^

今年一年も、皆様にとってたくさんの幸せなこと嬉しいこといっぱいの一年になりますように
お祈り申し上げます。

今年も皆様に楽しんでいただけるような写真をたくさん撮ってゆこうと思っていますので、
どうぞよろしくお願いしますね。(^^)/

良いお正月をお過ごしくださいませ。^^
[PR]
by PTAN-YO | 2009-01-01 00:00 | 日々のあれこれ
ブログ通信簿
ブログ通信簿」というのをやってみました。^^

c0136330_13362563.jpg


成績は普通だけど、ブログ年齢33歳は、ふむふむ、なかなか若くて良い感じ。通信欄の「写真家を目指しましょう。」も何だか嬉しいな。^^

でも、ブログ性別が男性とは。う~む、私のブログってそんなに男っぽい内容かな~。(^^ゞ
[PR]
by PTAN-YO | 2008-10-09 10:34 | 日々のあれこれ
近場でも美味しい一日
今日も名古屋へ遊びに行こうと思っていたけれど、夕方から雨の予報なので断念して近場で過ごすことにしました。^^

朝はコメダ珈琲店のモーニングへ。


クリームコーヒーのアイスがたれたところ、何だか自分のよだれに見えてきます。(^^ゞ



smc PENTAX-M 50mm F1.4(絞り開放)


お昼はどこへ行こうと悩んだ末、久しぶりに近所のお好み焼き屋さんに行きました。

店内は昭和の雰囲気いっぱいのレトロな造りで、お冷やは昔懐かしいやかんに入っています。


座る場所によっては撮りたくなるようなレトロなインテリアが置いてあったりするんですが、残念ながら今日の席はあんまり撮りたいものがない席でした。(^^ゞ

今日は、もちチーズもんじゃとデラックス玉を食べました。^^

まずは、もんじゃ。具だけ取り出して良く炒めます。


それから土手を作り、


真中に生地を流し込むんですが、いつもここで堤防決壊です。(^^ゞ


それでも無事、もちチーズもんじゃの完成♪かりっと焦げたところが大好きです♪(^^)

もんじゃ焼って、あんまり写真映えしないですね。(^^ゞ

次は、海老、たこ、帆立、豚肉入りデラックス玉。


生地をよく混ぜ、鉄板に乗せたら丸く形を整え、さらに卵を乗せます。


5分経ったらひっくり返します。

上手くひっくり返せず形が崩れちゃいました。まともにひっくり返せないとは、一家の主人として情けないぞ~。^^

さらに5分経ったらもう一度ひっくり返して、デラックス玉の完成♪

ビールが飲みたい~♪(^^)


それにしても、昨日は味仙のにんにくたっぷりで、今日はたっぷりお好み焼きの匂いをまとった私たち&K10Dって、きっと周りから見るとすっごく香ばしい存在でしょうね~。(^^ゞ

さらにミスドでおやつ♪



ここまで、Super-Takumar 50mm F1.4 Model I(絞りF4)

そして、晩御飯はカレー鍋。

smc PENTAX-FA 50mm F1.4(絞りF11、三脚使用)


そう言えば、9/13に地震が来ると予言されていたそうですが、結局、何事もなくて良かったですね。けっこう心配していたのですが、ほっと一安心です。^^

こうして、何事もなく美味しく楽しい一日が過ごせるって、本当に幸せなことですね。^^
[PR]
by PTAN-YO | 2008-09-15 14:28 | 日々のあれこれ
二十世紀梨が届いた♪
実家の両親は島根へ引っ越した今でも、今頃の季節になると鳥取の二十世紀梨を送ってきてくれます。^^

これが届くと、ああ、もう秋だな~、という気分になります。


箱を開けると美味しそうな梨がいっぱい。早速食べてみると、瑞々しくてしゃりっとした食感がとても楽しく美味しい梨でした。(*^^*)


[PR]
by PTAN-YO | 2008-09-11 10:46 | 日々のあれこれ
夏休み準備ばっちり♪
昨日よりぐっと気温が上がって35℃のぴーかん天気の中、アスティのオイル交換へ行ってきました。^^

新鮮なオイルに入れ替えて基本点検も問題なしで車の方はこれで安心確実、あとは安全運転を心がけるだけです。^^

ついでにホームセンターに寄ってカメラ用電池を買ってきました。今度の旅でMZ-3と取りあえず消費期限の切れたフィルムを持って行って、すっかり忘れてしまっている銀塩カメラの練習をしようかなと思っているんです。さて、上手く撮れるかな~。(^^ゞ

それと、ショッピングセンターで新しい服も買ってしまいました。涼しげな白のコットン素材の服にタンクトップがセットになって750円と格安だったんです♪(^^)

おまけになかなかデザインが気に入った帽子も見つけて、これで暑い中のお出かけもばっちり。^^

そうそう、たっぷり入った胃薬も忘れずに購入です。どんだけ飲み食いするつもりでいるやら、ですね。(^^ゞ

後はどのレンズを持っていくか、いつものように悩み中です。今度こそ気を引き締めて厳選して持ってゆこうと思っているんですが、う~、またいっぱい持って行ってしまいそう。(^^ゞ

確実に持っていくのがフレクトゴン、テーブルフォトには近接撮影ができる広角が便利なんですよね。おまけに街のスナップ写真にもぴったりだし、これは外せません。^^

それとLimitedたちも確実で、あとは明るい標準とあまり出番がないレンズとか持っていこうかな。持っていきたいレンズがたくさんあって悩むけれど、こういった悩みなら楽しいものですね。^^

お昼に食べたマクドナルドのダブルチーズバーガー


それと、ジューシーチキン赤とうがらし

これ、かなり辛いですね。食べてる間中、主人は汗だらけでした。(^^ゞ



ポテトを食べていると、タイガーが飲みたくなるね、と主人。た、確かに。でも、マクドナルドのポテトより、マ・メゾンのフレンチフライポテトと一緒にぐびぐびしたい~。^^

マクドナルドのコーヒーは大好きです。

PENTACON electric 50mm F1.8 Multi Coating(絞り開放)


今度の旅行、こいつも連れて行ってやろうかな。^^

今度の東京旅行では、古いお寺とかをいろいろ訪ねてようと思っています。良い写真がたくさん撮れるといいな。とても楽しみです。(*^^*)

それと、カメラ屋巡りも楽しみです。ソフトレンズや31mmリミテッドがお買い得価格で手に入るといいな。^^

旅行は8/22の晩出発で、8/28に帰ってきます。なので、その間はブログはお休みします。また楽しい旅行記をアップできるよう、たっぷり遊んできますね。^^

さて、今日の晩御飯は、真夏のカレー鍋です。クーラーを効かせた部屋で食べる鍋も、なかなかおつなものですね。^^

ワインは、オージーのオーガニック・シラーズを飲みました。



JULIMAR ORGANIC SHIRAZ 2003
ジュリマー オーガニック シラーズ

メーカー:WESTERN RANGE WINES
      ウエスタン レンジ ワインズ

産地:南オーストラリア州チトリン・ヴァレー 葡萄品種:シラーズ

輸入者:ヴィノスやまざき 購入価格:2095円 購入店:ヴィノスやまざき 静岡店

ウエスタンレンジはスワンリヴァーからかなり奥に入った、過疎地とも言える「パールヒルズ」のチトリン・ヴァレーに位置し、そのパールヒルズの畑を所有している8人のお年寄りたちが1998年に共同で立ち上げ、パールヒルズを熟知した地元醸造家の雄ライアンが醸造を担当しているそうです。

「ジェリマー」とはチトリンヴァレーにある森の名称のことで、認定困難なNASAAに正式にオーガニックワインとして認定されているワインだそうです。

コルクを抜いた途端、良く熟した赤い果実の甘い香りが辺りいっぱいにふわりと広がりました。

エッジにほんのり濃い紅梅色が入る、艶やかでしっとりとした深みのある血のように鮮やかな濃い真紅色。

グラスに近づくと、まずミルクチョコとキャラメルの甘い香りが強く感じられ、それから、カシスリキュール、フランボワーズ、ミント、コーヒーリキュール、タバコ、クローブ、煮詰めたプラム、バニラ、バラの花の甘く深みのある魅力的な香りが華やかに香ってきました。

飲んでみるとその香りに加えさらに、ブラックチェリー、黒胡椒の粒、オレンジ、ドレンチェリー、ブルーベリージャム、イチゴ、桑の実、湿った土、きのこ、ナッツ、マロングラッセ、グレープフルーツ、干し葡萄、ドライイチジク、ローズマリー、ローリエ、タイム、シナモン、焦がした木、バジルの香りが感じられました。

余韻はとても長く、フランボワーズ、ブルーベリージャム、カシスリキュール、キャラメルの甘酸っぱい香りがいつまでも心地良く漂います。

とてもきめ細かにこなれたタンニンで、とても滑らかでしなやかな舌触りで心地良くするりと舌の上を流れて行き、塩気を感じるくらいミネラルたっぷり。

きめ細かで力強くきりっと引き締まった余韻の長い酸味が、ふっくらとしてしなやかでたっぷりの果実味と、まろやかでコクのある甘味とともに全体をしっかり引き締め、ふっくら厚みがあってかつ、すっきりと引き締まった力強く飲みごたえのある味わいを作っています。

じっくりと広がってゆく深みのある旨みもしっかりあり、するりと自然に身体に溶け込んでゆくような感覚が何だか楽しく、ポイントは出ないけれど値段相応の品質は十分ある花丸印ワインです。

[PR]
by PTAN-YO | 2008-08-17 14:00 | 日々のあれこれ
今宵は
今宵のひとり呑みの友は、ウィスキーのソーダ割り。でも、軽過ぎてウィスキーをどんどん足してしまい、結局オンザロックになってしまいました。(^^ゞ

家の氷は溶けるのが早いですね。あっという間に水割りです。(^^ゞ

Super-Multi-Coated MACRO-TAKUMAR 50mm F4(絞り開放)


今宵の音楽は、久しぶりにビル・エヴァンス。このアルバムの感想はまた後日。^^
[PR]
by PTAN-YO | 2008-08-09 20:20 | 日々のあれこれ
古い写真の中には
住宅用火災警報器の設置が法律で義務付けられたんだそうで、来週に我が家にも取り付けのための業者がやってくると仕事から帰ってきた主人がびっくりな知らせを持って帰ってきました。

普段から来客がないので散らかっている我が家ですが、まあリビングなら何とかなると思ったのに、よりによって取り付けるのは寝室として使う可能性のある他の3つの部屋なんだそうです。(>_<)

主人にあんまり急で困ると言ってもらったんですが、「脚立を立てるスペースぐらいあるでしょ。」と問答無用。

脚立を立てるスペースって、あんた、そんな無茶を言っちゃいけませんぜ。v(ー_ー)チッチッチ

主人の部屋はすっかり物置と化してそりゃとんでもないことになっているし、ワイン部屋は私以外の人間が足を踏み入れるとたたりがあると噂のあるような状態なんです!どうだ無理だろ~!<(`^ ´)>エッヘン

って威張ってる場合じゃないですね。(^^ゞ

まあ、とにかくしぶしぶしぶしぶと片づけを始め、もくもくもくもくもくもく。。。とひたすら片づけをしていたんですが、果てしなく続くと思わる片づけに嫌気がさし、

「え~い!!私はこんな片づけをするために生まれてきたんじゃな~い!!!」と思わずシャウト!!

主人、かまわずもくもくと片づけをしながら、「ふ~ん、じゃあ何のために生まれてきたの?」

「えっとね~、世界征服♪」d(^▽^)

「それは10年前から言ってるね~。」

「うん、そだね。真面目に片付けます。」(-_- )

というわけで、木金曜日と2日間真夜中まで片づけをし続けようやくすっきり♪\(^▽^)/

いや~、きれいな部屋って気持ちが良いものですね~♪(^-^)

で、部屋を片付けていたら、いろいろ懐かしの写真が出てきたんです。^^

昔のMZ-3時代の写真が出てきてなんと8年前!主人も私も若かったな~。それに腕の良し悪しは別にして、ちゃんときれに撮れていてびっくりです。^^

それと、私が仕事で撮った写真まで出てきたんです。

入社して1年目は会社の分析部門に在籍していてSEM(電子顕微鏡)の担当で、そのSEMのメーカーの日本電子の研修で撮った電子顕微鏡ポラロイド写真なんです。^^

私としては、きれいに撮れた♪、って大喜びで職場の自分の机の上に写真スタンドに入れて飾っていたんですが、「そんな写真を飾らないように!」と職場の皆さまからたいそう不評を買った写真でございます。(^^ゞ

ポラロイド写真ってすぐに消えてしまうと当時は聞いていたけれど、案外きれいに残っているものなんですね。^^

せっかくなのでアップしたので、もしよろしければ見てやってください。あ、でも昆虫の苦手な方はやめておいた方が良いかと思われる写真なのでご注意を。(^^ゞ

超ミクロの世界へどうぞ♪(^^)/

どうでしょう~。良く撮れてますよね。^^

この電子顕微鏡の仕事のおかげで、カメラのマニュアルでのピント合わせがけっこう得意なんです。何が後で役に立つか分からないものですね。^^

さて、今日の晩御飯です。

ニラ、三つ葉、キャベツ、豚切り落としの青椒肉絲に温泉卵を乗せてみました。
c0136330_10525243.jpg


ワインは、ラングドックの赤を飲みました。
c0136330_10531931.jpg

DOMAINE DU LANDEYRAN CUVÉE EMILIA 2001
ドメーヌ デュ ランデイラン キュヴェ エミリア

生産者:PATRICIA ET MICHEL SOULIER
      パトリシア エ ミシェル スリエ

葡萄品種:カリニャン40%、グルナッシュ30%、シラー30%

格付け:SAINT CHINIAN AC タイプ:フルボディ

輸入者:ベルーナ 購入価格:894円 購入店:My Wine Club 頒布会

パリ・コンクールで金賞を受賞したワインだそうです。

エッジに明るいオレンジ色が見える、艶やかで濃い目の温かなガーネット色。

グラスに近づくと、インク、黒胡椒、生肉、漢方薬、醤油、カシスリキュール、バジル、ローリエ、ミネラル、マロン、バニラ、きのこ、カシューナッツ、煮詰めたプラム、イチジクの赤ワイン煮の凝縮感ある香りが力強く香ってきました。

飲んでみるとその香りに加えさらに、オレンジ、グレープフルーツ、砂糖漬けチェリー、血、ミント、ローズマリー、オレガノ、ドライアプリコット、アールグレイ、ヤマモモ、フランボワーズ、ブラックチェリー、バラの花、湿った土、タバコ、コーヒー、カカオの香りが感じられました。

余韻はとても長く、黒胡椒、カシスリキュール、タバコ、煮詰めたプラムの甘くスパイシーな香りがふわりと力強く香り続けます。

力強くもきめ細かなタンニンで、舌触りはとてもしなやかで滑らかで、しっかりとミネラルも感じられます。

まろやかでたっぷりの果実味とコクのある甘味で、きりっと引き締まった力強く余韻の長い酸味ときめ細かくも力強いタンニンが全体をしっかり引き締め、がっしりと力強く引き締まった味わいを作り、深みのある旨みとたっぷりのコクもあるとても飲みごたえのある美味しいワインです。

ピータンポイントは、92点ですね♪\(^▽^)/

[PR]
by PTAN-YO | 2008-06-06 10:21 | 日々のあれこれ
ためいきな給油
今日はドライブがてら春日井市へガソリンを入れに行きました。

途中途中で見かけるスタンドはだいたいみんなレギュラー161円、ハイオク171円と怖くなるようなお値段です。

う~ん、ハイオク車ってたしか70リットルぐらいが満タンなんですよね。満タンで入れたら1万円超えるんだ~。

日本のハイオク車なら少々レギュラーを入れても大丈夫かも知れないけれど、外車だったらレギュラーを入れたら調子悪くなっちゃうから入れないわけにもいかないし大変ですね。(^^;

さて、春日井市に着きガソリンスタンドを見回すと、ここは少しは安くてだいたいみんな155円でした。でも、前回より30円以上の値上がりです。痛いな~。(>_<)

徐々に値上がりして行って気がついたら30円アップより、先月よりいきなり30円アップの方がやっぱりきつさが違いますね。(^^;

とりあえず、車より人間のお腹を先に満たそうと、久しぶりに五右衛門へ行ってみました。

セットのサラダ
c0136330_14405557.jpg


セットのスープ
c0136330_14411542.jpg
前はなかなか美味しいと思ったけれどちょっと薄いな~。東京旅行で舌がおごっちゃったかな。^^ゞ

主人はたっぷり海の幸のペスカトーレ
c0136330_14413167.jpg
コクがあってまろやかなトマトソースがとっても美味しいです♪
ただ、アサリはみんな砂入りで、十分気をつけて食べないといけません。(^^;

私は海老とアボカドとフレッシュハーブのジェノバ風
c0136330_14415861.jpg
アボカドとパスタって美味しい組み合わせですね♪
ただ、海老が味がなくてイマイチでした。

主人のデザートは、半熟チョコケーキ 苺アイス添え
c0136330_14421448.jpg


私のデザートは、ベイクド&レアチョコケーキ
c0136330_14424788.jpg
どちらもチョコ好きにはたまらないこってり味のチョコケーキでした♪(^^)

コーヒーとアイスロイヤルミルクティーフロートととても長い名前のドリンクでほっと一息。
c0136330_1443899.jpg


そういえば以前、このお店にチョコスティックが1本飾ってあるチョコケーキがあったんです。

お隣の2人連れの彼氏さんの方がそれを頼んでいてチョコスティックをとても楽しみにしていたようで、彼女さんが欲しがってもなかなかあげようとしなかったんです。

でも、彼女さんがどうしても欲しがるので仕方なく譲ったんですが、彼女さんはそれを食べる前にうっかりコーヒーの中に落としてしまって結局食べれなくなっちゃったんです。

ここでチョコケーキのチョコスティックを見るたびに、その時の彼氏さんの呆然とした顔と悲しそうな顔をつい思い出してしまいます。^^ゞ

食後に近くの春日井市役所でまだまだ紹介しきれていないレンズでいろいろ写真を撮ってみました。

ちょこちょこ名前が出ているレンズの他にも、実はまだまだレンズが控えているんです。そのうち、ぼちぼちご紹介しますね~。^^ゞ

その後は、THE MALL春日井に最近できた珈琲館で一休みです。
c0136330_1748488.jpg

昔、東京に住んでいた頃にすぐ近所にあって、よく通っていたんです。

特にここの珈琲館チーズケーキがとっても美味しくてお気に入りです♪(^^)

珈琲館は仙台市にもあったし、関西地方や東京などどこでも見かけたことがあるので、もしよろしければ一度試してみてください。(^^)/

ここで写真を撮っていたら電池切れしてしまい、予備の電池に換えてみたら、満充電しておいたはずなのになぜかこれも電池切れしていました。自然放電しちゃったのかな~。(>_<)

でも、しばらく放っておくと少しは電池容量が戻ってくるんですね。結局、しばらくしてから試してみると3枚撮れるぐらいの電池容量が戻ってきて、それを2回ぐらいは繰り返せました。

その後は、覚悟を決めていつものセルフスタンドで給油です。

で、たっぷり44リットル給油して7000円近くのお値段になってしまいました。(>_<)

7000円って昔はハイオクでなければこんなお値段にならなかったし、ずっと昔ならこんなに給油しても5000円でお釣りがきたんですけど、はあ~、溜息です。ε=(--;)

環境の問題もあるかもしれないけれど、車がないと暮らせない地域もあるんだからもう少し何とかしてほしいものですね。(^^;

さて、晩御飯です。

帰る途中の閉店間際のスーパーに寄ると、980円のお刺身が150円になっていたりとってもお買い得になっていたのでついつい買いすぎてしまいました。^^ゞ

愛知県産黒鯛、福島県産石ガレイ、北西太平洋産イワシクジラ、鳥貝、赤貝、帆立、サザエ
c0136330_1842280.jpg


大分県産真アジ、千葉県産鰹、カナダ産で熊本育ちの馬刺し
c0136330_1843957.jpg

こんなに買って1500円もしてしまいましたが、これで1500円なら安いですよね。^^ゞ

ワインは昔からお気に入りの造り手のラングドックの赤です。
c0136330_18451311.jpg

DOMAINE DE LA TOUR BOISÉE ROUGE 2002
ドメーヌ ド ラ トゥール ボワゼ ルージュ

生産者:MARIE-CLAUDE ET JEAN-LOUIS POUDOU
      マリー クロード エ ジャン ルイ プドゥー

葡萄品種:グルナッシュ、カリニャン、サンソー 格付け:MINERVOIS AC

輸入者:伊藤忠商事 購入価格:933円 購入店:WINE&DINE 東京店

この造り手はヴィノスやまざきの古くからの付き合いで、貧乏な造り手のために樽を買ってあげたりいろいろ協力してあげていたんだけど、そのうち人気が出てくると欲が出てもっと買値を上げろと要求するようになり、ワインの品質に対して相手側の要求額が高すぎると交渉したけれど結局決裂してしまい、今では輸入をやめてしまったそうです。

私もヴィノスやまざきのワインを買い始めた頃からお気に入りでずっと買っていたので輸入されなくてがっかりしていたんですが、他のインポーターさんが輸入したのを見つけたので買ってみたんです。

どんなに高くなるのかと思ったら、ヴィノスやまざきさんが扱っていた頃と変わらない値段でちょっと意外でした。

グラスに注いだ途端、甘く香ばしいトーストの香りとベリー系果物の甘い香りがふわりと辺りに広がりました。

グラスに近づくと、生肉、胡椒、煮詰めたプラム、カシスリキュール、タバコ、シナモン、クローブ、カカオ、バニラ、焼き肉のたれ、アーモンド、ローズマリーのスモーキーで甘く香ばしい香りが感じられました。

それと、カクテルを飲んだ時に感じた香りが、と記憶をたどると、その時つまみにしていた品川巻とかのおかきの香りだと思い出して思わず大笑いです。

飲んだみるとさらに、ミント、タイム、ローリエ、砂糖漬けチェリー、アールグレイ、鉄、カラメル、鉛筆の芯、湿った土、きのこ、バラのドライフラワー、カラメル、グレープフルーツ、ドライアプリコット、干し葡萄、コンポートしたイチジクの香りが感じられます。

余韻はとても長く、生肉、黒胡椒、シナモン、カシスリキュール、砂糖漬けチェリー、煮詰めたプラムの甘くスパイシーな香りが漂い、最後にミントのスッとした香りと風味が爽やかな余韻となって残ります。

きめ細かにこなれたタンニンで、とてもまろやかで滑らかで柔らかな舌触りで、するりと舌の奥に流れて行き、ミネラルもしっかり感じられます。

力強くすっきり引き締まった余韻の長い酸味と、熟成によりまろやかでしっとり落ち着いた果実味と、程よくこなれた優しい甘味がバランス良くきれいに一つに溶け合っています。

旨みたっぷりで、力強いけれど優しさときめ細かさも感じられる深みのあるとても美味しいワインです。

ピータンポイントは、93点ですね♪\(^▽^)/

[PR]
by PTAN-YO | 2008-05-11 17:39 | 日々のあれこれ
お久しぶりのコメダさん
今日は朝からお天気が悪くても名古屋へ行こうかと思っていたけれど、主人が殴っても蹴っても(嘘です^^ゞ)どうにもこうにも起きないので結局行けませんでした。

まあ、この前の旅行でお財布は軽いし、午後から雨足が強くなったので行かなくて正解だったかもしれません。^^ゞ

ちょっと遅くなったお昼ごはんは、久しぶりにいつものコメダ珈琲店へ。

主人はクリームコーヒー
c0136330_14575313.jpg


私はウィンナーコーヒーを。
c0136330_14581628.jpg
時間とともにクリームが沈んで泡が外にあふれ出てしまうので要注意です。

それと主人お気に入りのヒレカツサンド
c0136330_1525622.jpg
大きさの比較のため後ろにタバスコを置いてみました。大きいでしょ?

私はスクランブルエッグトースト
c0136330_154185.jpg
これもとってもボリュームたっぷりでいつも半分でお腹いっぱいになって、後は主人に食べてもらってます。

スクランブルエッグトーストの中はこんな感じに具がぎっしり♪
c0136330_1553584.jpg


お腹いっぱいでも欠かせないシロノワールも。
c0136330_15103827.jpg
Meyer-Optik Görlitz Orestegon 29mm F2.8(このレンズは近日ご紹介予定^^)


最近このお店のシロノワールのソフトクリームの量がぐんと増えたんです。味は同じでもソフトクリームで他店と勝負しているのかな。^^

「同じだったらソフトクリームたっぷりのあっちのコメダへ行こうか。」なんて感じになりますよね。(^^)

さて、晩御飯は、殻付き帆立3枚、サザエ1個、大きな殻付き海老3尾入ってなんと400円とかなり安くなっていたのでさっそく買ってみました。
c0136330_15155853.jpg


昔、実家にいた頃、毎年夏になると家族みんなで近場の海へサザエやアワビを採りに出かけていたんです。

2mぐらいは軽々潜水できるようになっていたんですが、潜水は息継ぎしないものだから普通のクロールとかの息継ぎが出来なくなっちゃって、今まで4kmぐらいは泳げていたのに10mも泳げなくなってしまいました。^^;

体育のときは息が続くところまで潜って進んで、後はあっぷあっぷしながらようやく25m先の向こう側にたどり着く、なんて感じでずいぶん苦労しました。^^:ゞ

ところで、波の荒い所に住むサザエの殻は流されないように突起が出ていて、穏やかな所に住むサザエは突起がなく殻が丸いそうですね。^^

さて、ワインは北イタリアの女性の醸造家が造る白ワインです。
c0136330_15242678.jpg

COLLI ORIENTALI DEL FRIULI RIBOLLA GIALLA 2004
コッリ オリエンターリ デル フリウーリ リボラ ジャッラ

生産者:AZIENDA AGRICOLA RONCO DELLE BETULLE
      アジェンダ アグリコーラ ロンコ デル ベトゥレ

産地:フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州 葡萄品種:リボラ・ジャッラ

格付け:COLLI ORIENTALI DEL FRIULI D.O.C. タイプ:辛口

輸入者:ヴィノスやまざき 購入価格:1890円 購入店:ヴィノスやまざき 頒布会

イタリア北東部、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州に「イタリアで最も高品質の白ワイン」が出来ることで有名な「オリエンターリの丘」があり、そこで非常に希少なフリウリの地場品種リボラ・ジャッラを使い果実味と複雑さに溢れたワインを造り出す注目の生産者がロンコ・デル・ベトゥレで、このワインを造るのは当主アダミさんをはじめスタッフ全員が女性なんだそうです。

コルクを抜いた途端、柑橘系果物の爽やかな香りが辺りいっぱいに広がりました。

まばゆいきらめきを見せる澄み切った鮮やかなレモンイエロー。

グラスに近づくと、たっぷりのミネラル、レモン、グレープフルーツ、花の蜜、シトラス、ライム、溶かしバター、パイナップル、コンポートした白桃、コンポートした洋梨、青リンゴ、パパイヤの甘酸っぱい香りがさわやかに香ってきました。

飲んでみるとさらに、バジル、オレンジ、オレガノ、タイム、カモミール、パセリ、マンゴー、ローズマリー、バニラ、パッションフルーツ、カスタード、花梨といったトロピカルな香りとハーブの爽やかな香りが感じられます。

余韻はとても長く、ライム、グレープフルーツ、レモン、カモミール、パセリ、ローズマリーの爽やかな香りがいつまでも心地良く漂います。

とろりとしたコクを感じるまろやかな舌触りで、塩気を感じるくらいミネラルたっぷり。

旨みもしっかりあり、すっきり引き締まった力強く切れの良い酸味が心地良く、その中に溶け込んでいるまろやかな甘味と、良く熟したふっくらとした果実味がとても親しみやすい味わいを作り、きめ細かで繊細さも感じられるとても美味しいワインです。

これは、ピータンポイント93点ですね♪\(^▽^)/

[PR]
by PTAN-YO | 2008-05-10 14:54 | 日々のあれこれ